素晴らしきカビ、のようなネコ


前にご紹介した ドライエイジングビーフのおはなしです。



 お肉をカタマリ骨つきのまま 
一定の温度湿度のもと管理し熟成させます

このとき お肉の表面には「カビ」が生えます
このカビ具合で 熟成の良し悪しが分かるそうなんです

(もちろん食べるときには そのカビの生えた外側を削いで
中だけ食べます)


その カビの生え具合が
前田牧場の牛肉は すごく良い具合なんだそうです
すなわち熟成の仕上がりが良い
すなわち美味いブラボー!!

カビが生えることが こんなにも嬉しいなんてっっ



して、
そのカビの実物が、コチラ(ギャーな人は見ないで) 
120316_1557~0001.jpg
この 白くてふわふわしたのが いいカビ。


ちなみにこのカビを ちえこ曰く
「チロみたい!」

・・・・・そのカビみたいなチロが、コチラ
120323_1458~0001.jpg 

ひどい飼い主自分のネコをカビ呼ばわり。
でも白くてふわふわ、確かにそっくり。許せチロ。


コメント
コメントする








   

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

Links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM