あの素晴らしいジャーキーをもう一度



事後報告になりますが
きのうCRT栃木放送さんが
Farmer's Cafe & ミートショップにやってきました


番組は みんなのラヂオ 
「まりこ・ナカムーのキラキラ商店街」 
HPにもアップしてくださってます→コチラです

みちよ店長 ちょー緊張してます!!!

ミートショップでは ちえこがおもてなし






「宝焼酎ハイボールに合うおつまみ」
ってことで 前田牧場の牛肉などなどを使った
オードブルをご用意しました

そこに登場しましたビーフジャーキー
私が庭で こそこそっと作ってみたんすよ!
100706_1612~0002.jpg


実は私や姉は小さい頃 よくビーフジャーキー食べてました
その頃の日本人 とりわけ栃木の田舎の小学生には
ほとんど馴染みの無い食べ物だったのではないでしょうか
ちえこは当時友達に ジャーキー配っても食べてもらえなかったそうです
でも私たちは大大大好きでした


というのも
じいちゃんの妹のだんなさんがJoeさんというAmericanで
お手製のジャーキーを しょっちゅう送ってくれてたんです
それがとってもとっても美味しくて
戸棚からこっそり盗み食い

うちの父もそのレシピを教えてもらって
何度か作ってくれました
肉を乾かす時の 辺りに漂う匂いがタマラんかったなあ



・・・そんな 美味し懐かし 淡い肉の思い出
ここ20年くらいは全く口にする機会がなかったのですが
今回ラジオの取材が来るってことで 肉の記憶がぽわわんと急浮上
再現してみたくなっちゃったのです
うちの牛肉、赤身が身上なのでジャーキー作りにはピッタリなのです


現在アメリカに住んでいるJoeさんに問い合わせて 
当時のレシピを掘り起こしてもらいました
それから 以前購入したままになっていた
コンパクトスモーカー 満を持しての出動です

100706_1617~0002.jpg

snowpeak製 なんすよ むっふふふー

100706_1617~0001.jpg

いやー薫製って とっかかり難しいですね!
でもハマるヒトの気持ちも分かっちゃいました
先日の研修会も楽しかったし 
お肉加工がマイブームになりそうな予感です


火加減を間違えたり(ただの焼肉になっちゃった
塩加減を間違えたり(量らないタチですので
を (強引に)乗り越えまして
ジャーキーは まあまあの出来ばえに仕上がりました
お酒の肴にピッタリ父も「美味しい!しょっぱいけど」


手間ヒマかかって大変ですけど
手作りってやっぱり おいしいですよね
自分とこで育てた材料だったら尚更。


そんな思い出深いジャーキーのリバイバル
ラジオで紹介されて光栄でございます
ジャーキーを継ぐ者、3代目として
後世に伝えていきたいですね


(4代目未定・・・




コメント
コメントする








   

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

Links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM